スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


-.-
これは王国のかぎ (中公文庫 お 65-9)
まーったく期待してなかったのですが、なんだか読んでてうきうきしてしまいました(^^ゞ。
女子高生だったのに気付いたら別世界で魔神に――て、えーそれは苦しいよ、と最初は思ってたんですけど、この主人公の開き直りっぷりがとても素晴らしくて(笑)、疑問に思う余地もなく、もりもり読み終えれました。なんか楽しくなれますよ!
このお話だと今まで読んだ本と違って主人公が魔神になってしまうので、ファンタジーに出てくるこういう風な役割の登場人物って、概して脳天気だったり釈然とせんこと言うたりするものですけど、そっち側から見るとこうなるのか!となんだか妙に得心いったりしました(^^ゞ。

.comments(0)
スポンサーサイト

-.-
Comment









button:PictureVillage
Template:a dear friend